2010年08月25日

大黒摩季さんが活動休止へ 子宮疾患の悪化で 全摘出の可能性も

大黒摩季さんが活動休止するというニュースを朝のテレビで見てビックリ!日曜日にテレビに出ていたのを見たばかりだったから。
子宮疾患の治療のため活動を休止するそうなんだけど、子宮腺筋症、左卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮筋腫の4つを併発していることを公式ホームページで明かし、「活動休止せざるをえない状況です」とコメントしているんだって。大黒摩季さんは北海道札幌出身だし、全盛期には車でよくCDをかけていたし、北海道のFMラジオで「姉さん」と呼ばれているのもなんだか嬉しかったんです

記事を読むと、子宮疾患は平成8年末に発覚し、進行。子宮や卵巣、卵管がひとかたまりに癒着し、子宮全体が大きく腫れて骨盤の中で大きなひと塊となり、他の臓器を圧迫。他の病気を引き起こす原因になっている状態なんだそうです。

子宮を全摘出する可能性も出てくるため、集中的に治療を行う決断をした。ホームページで大黒さんは、症状軽減のために、体外受精を度々行っていたことも告白。しかし、流産を繰り返してきたという。朝のテレビのワイドショーでは、妊娠すると子宮の病気が改善される場合もあるって言ってた。

当然だと思うけど、活動休止は無期限になるみたい。
「ちょっとしばらく語学留学に行ってきますくらいの『ひとまず活動休止』というつもりではおります」と大黒さんは前向きにつづっているんだって。

記事にある「DA・KA・RA」とか「夏が来る」はよく聴いたし、他にもたくさんヒット曲があるからね。本当によく聴いたよ。

記事には出てないけど大黒摩季さんって何歳くらいだったかな〜?
なんだか最近は芸能人が病気になって活動休止になることが多くない?昔からこんなに多かったっけ?大物ばかりだから目立っているだけなのかな?

posted by クチコミニスト at 10:18 | 医学・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする