2010年09月21日

書道かペン字の通信教育やった件

「あさイチ」で「美文字」がテーマだったことで、そういえばペン字だったか書道だったかの通信教育をやったことを思い出しました。たぶん10年以上前だったと思います。
ご多分に漏れず(使い方あってる?)、年賀状の季節に「きれいな文字を書けるようになりたい!」と思い立って、どこだった忘れたけどたぶん大手通信教育の講座を申し込んだのでした。かなり勇気が要りましたけどね

ペン字じゃなくて書道の通信講座だったと思うんだけど、ボールペン講座とかだったかな〜?いや、習字で自分の名前を書いて添削されたような記憶があるんだけど、筆だったと思うけどペンだったかな〜?10年以上経つと記憶はボロボロ?

でもつまらなくて続かなかったんだよ、たしか。

一生懸命書いて提出してもすぐに添削されて返ってくるわけじゃなくて忘れた頃に戻ってくるでしょ。それに、赤く添削してあってアドバイス的なことも書かれてたけど少しだけなので寂しい。それだけで上達するわけないし張り合いがない。楽しくない。

今にして思えば、やっぱり書いたものを提出したらすぐにアドバイスして欲しい。やっぱり書道教室とかペン習字教室で先生や他の生徒と一緒に学ぶのがいいような気がする。
「ここはこう書いて」なんて指導がすぐにあったほうがいい。

もうあれから10年以上経ってるので最近の通信講座がどんな方法なのか分からないけど、インターネットなどがあるからもっと楽しいものになっているのかもしれないね。

美文字が書きたいから本も2冊くらい買ったことがあるような記憶があるんだけど、本棚を見たら1冊発見しました。
もっと「きれいな字!」が書ける本(山下静雨)

買った日にパラパラと見ただけで何もやってなかったと思うけど、これをきちんと身につければ上手になりそうではあるな〜(笑)

今日の「あさイチ」に出ていた青山浩之さん(書道家・横浜国立大学准教授)は分かりやすくて良い感じでした。そういう専門家じゃないとテレビには出ないよね。
で、その青山教授が書いている本はこれです。
かんたん!100字できれいになるボールペン字練習帳

脳トレ書道トレーニングブック

posted by クチコミニスト at 15:03 | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする